うつ病生還記 42号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

徒然なるままに・・・

昨日は全国的に休日。
ずっと「みどりの日」と思っていましがが、
いつの間にか「昭和の日」となっていることに
やっと気付きました。 
おせーよ。という皆さんの声は、著者には届きません。
強がっていますが、やはり時代には乗り遅れたようですもうやだ〜(悲しい顔)

現在の私はリハビリ出勤中(月曜日から金曜日ただし土日祝日は休み)
なので、本来は出勤義務がありません。
(更に管理職の任も解かれていますので)
しかし、明日、弊社にとって最重要の取引先の方が視察においでになるということで、
精一杯の準備をしなければなりません。
私が行くことはないと言い聞かせましたが、我慢できず出勤しました。
後で、人事、取締役にお叱りを受けるでしょうが、
今は、そうするしかないのです。
まだ、性格は大きく変わっていない。痛感しました。

ちなみに、皆さん方は何連休なんだろうな? 弊社は3連休が年間で最大ですが・・・。
参考までに知りたいところです。
よかったらコメントください。


うつ病を治すための心得・一工夫

41号で紹介した、チャーチル元英国首相ですが、
他にどんな人が居るのか、ちょっと気になり調べてみました。

そんなの知ってるよ!聞こえて来そうで怖いのですが。
知らない方も居るはずと前向きに考え、記して見ます。

ミケランジェロ
 イタリア・ルネサンスを代表する彫刻家、画家、建築家
 「ダビデ像」、システィナ礼拝堂の「最後の審判」を製作
 1546年からはサン・ピエトロ寺院の修築責任者。

ヘミングウェイ
 「老人と海」「武器よさらば」等の著者。
 飛行機事故に遭って以降、躁うつ病を患う。
 
芥川龍之介
 「鼻」が夏目漱石に絶賛される。
 「羅生門」「蜘蛛の糸」などの有名著書の作者

トルストイ
 「戦争と平和」「何をなすべきか」等の作者

エイブラハム・リンカーン
 奴隷解放宣言で有名な第16代アメリカ合衆国大統領。

うつ病で悩んだ偉大な人たちはこの他にも沢山いらっしゃいます。
うつ病は、ごく一般的な病気なのです。
うつ病になりやすいタイプは、業績を上げる人が非常に多いですよね。
作家や芸術家も多いことからも想像力も豊かな人たちが多いことの表れです。

今日の心得です。
うつ病は恥じることは全くありません。
あなたにもまだ眠った才能があるはずです。
活かしてみましょうよ。
 


うつ病生還記 42号

睡眠にまたもや変化が起きました。(悪い変化です)

中途覚醒は続きながら、その上に早期覚醒が起きたのです。
1、2時間の睡眠のようなものを繰り返し、
午前3時症候群とも呼ばれる早期覚醒が起き、
以後、眠いのですが眠れなくなるのです。

最悪です、眠りの神は、また離れていきました。もうやだ〜(悲しい顔)

本当にこの時期はつらかった。
私も、生きていることに疑問を持ってしまった。

ここで、私を繋ぎとめたのはやっぱり、
妻と、可愛い子供たちの存在でした。
彼らを見ていたら、自分だけ逃げて死んでる場合じゃない4exclamation
そう思えたのです。

さあ、2重の睡眠苦との戦いを強いられましたが、
負けられない。これだけは強く誓いました。

さあ、ついに、かつくんの反撃が始まる時が迫ってきたようですexclamation&question
詳細は、次号で。

ランキングへのご協力お願い致します。
ポチットな!!
気分が晴れ晴れとしますよ。

うつ病年表へはこちらから
また更新しています。
posted by かつくん at 01:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 41号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。


徒然なるままに・・・

実は最近気になることがあるのです。

実は、ここ2年くらいで、急に白髪が増えてしまいました。

しばらくぶりに会う友人たちからは。
「白髪増えたな」といわれ続けています。

もともと若白髪があったのは事実ですが・・・。
ちょっと悲しい。

職業柄、頭髪を染めるわけにも行かず、
悩んでいます。
悩むとまた白髪が増えそうです もうやだ〜(悲しい顔)



うつ病を治すための心得・一工夫

薬物以外の、物理的な治療法ってあるのかな?
素朴な疑問から探してみました。

「通電療法」?
何じゃこりゃ。
安全性が高く、即効性があって、治癒効果も高い?
本当なのかな。いいことばかりじゃないか。
名前が怖そうだな。

調べていくと、
元英国首相のウィンストン・チャーチル。
有名な人物ですよね。
この人がうつ病(躁うつ病)であったらしく、
「黒い犬」といってうつ病を表現していたらしい。
この当時の、うつ病治療方法として、
この「電通療法」を使っていたそうです。

薬物治療で効果の出なかった方や、
副作用に悩まされている方には、

「電通療法」も治療方法の選択肢としてみてください。
これが今日の一工夫です。

余談ですが、
チャーチルの父親、ランドルフ・チャーチル
元英国大蔵大臣を務めた方もうつ病の可能性が
あったと言われています。


うつ病生還記 41号

ウオーキングを行って、自分なりには納得感を持って実施。
更に食事も、野菜、魚を軸にカロリーを考えた物へ、

だが、落とし穴があったのです!

会社に言っている間には考えららない「お・や・つ」
という最大の難敵を、たやすく迎え入れていたのです。
この分の摂取エネルギーが、下腹部周りに取り付いていたのです!

こりゃ駄目だ!

直ちに、おやつを止めることに決定。
即実施。

頑張るぞ。

しかし、この後も波乱が続いて行きます。
この波乱とは・・・

次号へ続きます。

ランキングへのご協力お願い致します。
ポチットなexclamation
元気の源になります。

うつ病年表へはこちらから
また更新しています。
posted by かつくん at 07:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 40号

うつ病は治ります。

こんにちは。

かつくんです。


徒然なるままに・・・

突然ですが、日ごろのストレス発散のために、
つつじを見てきました。
日本でも有数のつつじ公園です晴れ

080427_1225~01.jpg
KC280004.jpg

綺麗なつつじと、日本一(ギネスにも乗っているらしい)
こいのぼりを家族そろってみてきました。

たまには良いですよね。

子供たちも楽しそうでした。

もちろん私もわーい(嬉しい顔)


うつ病を治すための心得・一工夫

前回に引き続き、多少の薬についての知識を
深めたいと思います。

一般に処方される薬として

三環形と呼ばれるものがあります。
高い治療効果があるとされていますが、
のどの渇き、動悸、眠気などの
副作用があります。
ちなみに、私は飲んでいません。

四環形と呼ばれるものは、
ややマイルドな効き目。
三環形と同様な副作用は出るそうです。

SSRIと呼ばれるもの。
セロトニンに作用する?
なんだかよく分かりませんが、
私はこれを飲んでいます。
なかなか効き目が出ませんでしたが、
今は、安定しています。
弱点は吐き気が、初めのころ出ました。

SNRI
これも飲んでいませんが、
セロトニンとノルアドレナリンに作用するそうです。

実際に、眠気とだるさが飲みはじめに
出ると思いますが、医師とよく相談してください。

間違っても、勝手に飲むのをやめないでください
今日の心得です。


うつ病生還記 40号

あってはならない事態とは・・・

急速に体重の増加となって現れたのです。
恐る恐るヘルスメーターに乗ると。

な、なんとexclamation

68kg

なんということだ、病気になる前より重い。

そういえば、おなか周りもたらーっ(汗)

ここであきらめては、男がすたる。
対応に入ることにします。

はじめは、ジョギングから、
1qほど歩くことを即座に開始。
人の目は気になりますが、
そんなことはどうでもいい。

適当に挨拶と、愛想を振りまきながらの
一人行進を実施。

今振り返ると、これも甘かった。

また、事実を突きつけられることになるのですもうやだ〜(悲しい顔)

ピンチのかつくん。さあ次の手はあるのかモバQ

詳細は次号にて発表します。

ランキングへのご協力お願い致します。
ポチットな

うつ病年表へはこちらから
また更新してます。





posted by かつくん at 06:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 39号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

徒然なるままに・・・

昨日、妻の両親が帰ってしまいました。
非常に悲しい出来事です。

かつくん天気予報によると、
移動性高気圧に覆われた亭主関白は終わり、
停滞前線を持った低気圧が進み、かかあ天下となるでしょう。
かかあ天下になる確率は100%ですもうやだ〜(悲しい顔)


前号のB型話の際にも書きましたが。
「妻には従う」という情けない状態となると断言できます。

尻に轢かれた、よき夫となるのです。


うつ病を治すための心得・一工夫

うつ病の治療の中心はやはり
薬物療法になると思います。

その中でも中心となるのは、
SSRIかSNRIと呼ばれる抗うつ剤です。

これで、効果が出なかった場合、
その上に気分安定剤の上乗せする
「強化療法」

または、全く違った抗うつ剤に変更する
「切り替え療法」
が行われます。

難しいのは、人によって合う、合わないがあり、
その人に合った薬を見つけるために、
服用してみることです。

不安点や、副作用などを医師に確認しながら、
きちんと服用を続けてください。

実際に効果が出てくるまでは
2〜3週間掛かると言われていますが、
私は、毎日きちんと服用しましたが、40日かかりました。

きちんと服用しない方は、慢性化してしまう恐れがあります。
注意してください。

決められた薬をきちんと服用すること。
これが今日の心得です。


うつ病生還記 39号

中途覚醒を続けながらも、多少は眠れている。
そう前向きに考えて、日々をすごしていました。

ただ、趣味をすることも面倒な常態は相変わらずで、
何も楽しいことはない。性欲障害も変わらない。

しかし、食欲が徐々に回復してきたのです。
たらふく食べられる。

症状を伝えに会社に行く度に、
同僚からは、「痩せたよな。」と言われていたのだが手(チョキ)

実際67kgあった体重は、58kgまで減少していました。
ある意味、メタボからの決別もでき、ある意味嬉しい。

この事実に状況を甘く見ていたのです。
その結果、あってはならぬ事態が・・・・・・・・・がく〜(落胆した顔)

詳細は次号にて発表します。

ランキングへのご協力お願い致します。
ポチットなexclamation

うつ病年表へはこちらから
また更新してます。
posted by かつくん at 06:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 38号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

徒然なるままに・・・

最近、血液型のB型人気がすごいですね。
書店を見てもB型本コーナーもありますね。

私もB型です。それが何か?

改めてB型について言及されてもねぇ。
生まれて37年間B型ですから。
個人的にあまりB型の人って良い印象を
持たれていないように思っていましたら。

今更、何をアピールしたいのでしょう。

参考までに
あくまでも私の行動パターンを考えて見ました。
マイペース
自分は自分、人は人
団体行動は苦手
何かにはまると、とてつもない集中力がでる
興味の無いものはとことん無関心
気を使っているつもりだが、的外れが多い
ただし妻には従う

書き出すと悲しくなりますがく〜(落胆した顔)
こんなのB型の特徴では無いとおっしゃる方も多いでしょう。
その場合はすみません。あくまでも、かつくんの傾向です。


うつ病を治すための心得・一工夫
あまり良い話題ではありませんが、
毎年32,000人の方が自殺をされています。
そこに、うつ病が関与しているとの話も
よく耳にされますよね。

年間の
男性の総死亡者の4.2%が自殺者
女性の総死亡者の1.9%が自殺者
と言われています。

うつ病と、自殺に関連があるとすれば、
男性の方がうつ病に罹り易いように考えられるはずです。

でも、実際は男性よりも、女性の方が
2倍のうつ病患者さんがおられるのです。

それは、
男性は、自殺を完遂する。
女性は、未遂に留まる傾向がある。
これが理由のようです。

女性にうつ病が多い原因は、女性ホルモンの変動です。
ホルモンは、血圧、代謝を司り、
体内環境を整えると共に、
神経系への関わりも深いため
バランスを崩すとうつ病の発症に
繋がってしまうらしいのです。

女性には
月経、出産、閉経、更年期といったホルモン変動が
起きる機会が多く、うつ病へと進んで
しまう方が多くおられるようです。

女性に限ったことではないですが、
35号、36号に書いた変化が見え隠れした場合、
直ちに、専門医に相談してください。

うつ病経験者からのお願いです。

自殺を考えないで、
難しい決断もしないで
一休み、一休みです。


うつ病生還記 38号

中途覚醒は、眠った気がしない変な感じ。
でも、入寝障害よりもまだましだろう。
だって、少しは眠れているんだから。

そう思うことにした。

幸いなことに、昼間にも眠れるようになった。

だんだん良くなっている証拠だ、
そう、自分に言い聞かせる手(チョキ)

最初に相談した心療内科から出して頂いた診断書で、
9月29日から休職をしていたため、
9月25日にメインとしている精神科に通院した際、
再度、1ヶ月の延長診断書を頂き、
人事、部長、取締役と相談し、休職延長。

再度、10月23日に休職延長の診断書を
もとにして、再延長1ヶ月となっていた。
とにかく眠れない、つらい。を報告するだけ。

こんなことをいつまで繰り返すのだろう。
憂鬱さが増していくもうやだ〜(悲しい顔)

そんな時の、中途覚醒状態への移行だったのです。

今振返れば良かったのかもしれません。

少し、前向きになったのですから。

さあ、ここから、かつくんはどうなるのかexclamation&question

詳細は次号にて。

ランキングへのご協力お願い致します。
ポチットなexclamation

うつ病年表へはこちらから
また更新してます。

男、かつくんの戦闘記録見てやってください目

それではまた。
posted by かつくん at 05:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 37号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。


まずは
徒然なるままに・・・

現在も、うつ病と戦っている皆様。
紆余曲折をなさっていると思います。

私が、悩みながらも常に意識したこと。
絶対、直してやる。
こんなことで、人生終わらせてなるものか。

ネガティブな感覚がおき始めたら、
この抵抗をしてきました。

たったこれだけの事でもつらいですよね。
十分に分かります。

しかし絶対にあきらめないでください。
多くの方が、それを乗り越えているのです。
あなただけではありません。

不肖ながら、私も苦しんでおられる皆さんの
手助けをしていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。


うつ病を治すための心得・一工夫

うつ病の要因となるものってなんでしょう?
 喪失体験
 環境変化
 病気
 ストレス
 性格
等々がよく言われています。
そして最悪の事態が自殺となってしまうことです。

皆さんも、書籍等で色々な情報を得ていらっしゃるでしょうが、
復習も兼ねて、再確認してみましょう。

最近では、うつ病の原因がセロトニン(感情のコントロール、睡眠、食欲等の調整を行う脳内物質)の働きが悪くなることが、うつ病をもたらすのではないかと言われています。

セロトニンは、「シナプス小胞」と呼ばれるも物の中に入っている神経伝達物質です。
脳の神経細胞のニューロンとニューロンを結ぶ「シナプス」(この中に「シナプス小胞」
が入っている)。シナプス同士の間で受け渡しされ、神経細胞間で情報がやり取りされます。このため、セロトニンが不足すると、情報伝達が上手くいかずうつ状態に突入となる、
と考えられているようです。

となると、セロトニンを減らさないことが大切となりますね。


うつ病生還記 36号


この間に、パキシルの量が
30r、40rと増え、マックス状態になっています。
しかし、変化がないもうやだ〜(悲しい顔) 

11月初旬、ついに変化が現れますどんっ(衝撃)

抗うつ剤を服用して40日程たったころ、
連夜の、連戦連敗により、私の完全敗北に
救いの神が降臨。

ついに眠れたのです。

が、2時間後に起床。 えっつ、なんで?

が、またうとうとし、1,2時間後に起床。

これの繰り返し

なんだ、どうしたんだ?

どうやら、入眠傷害から中途覚醒状態に変化してしまった模様。

うわっ、これもつらい、眠った気がしない。

救いの神ではなく、新たな強敵の出現ふらふら
普通は、敵を倒した後に、新たな強敵が来るものですよね。
ヒーロー物のお決まりですよね。

しかし、私の場合は、前回の敵に敗北、その傷が癒える前に、
新たな敵の攻撃にさらされてしまいました。

どうする、かつくん。

以下次号へ続く・・・

ブログの応援お願いいたします。
ポチットなexclamation

ちなみに、うつ病年表はこちらから。
文章量多すぎる感がりますが、
男、かつくんの悩みを記しています。
ご覧になってください。目




posted by かつくん at 05:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 36号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。


徒然なるままに・・・

昨日は、通院日でした。17:30の予約に間に合わせるために
全力で退社を行いました。
タイムカードを切ったのが17:11という早業です。
当社の場合17:00までが作業時間、その後に後片付けという
不思議なルールがあり17:05前にタイムカードをきった場合、
目を付けられるというリスクがあります。不思議です。

そのため、リハビリ勤務中の私は、基本的に残業禁止となっていますが、
そのルールに従い、17:00きっかりには帰れません。
通常は17:30〜18:00まで業務を行い退社することにしています。

精神科に入ると既に患者さんは私のみ。
診察券を出し、そのまま医師のもとへという感じでした。

いつのように「いかがですか」
という挨拶と共に、治療(診療)が始まります。
ここしばらく、不謹慎ですが業務中に睡魔に襲われる。
と話したところ、
「良い方に向かっていて、薬(パキシル)が強く出すぎていますね」
とおっしゃり、パキシルの量が減ることに、

なんか嬉しい。

結果として処方された薬は、
 パキシル   30r/日    −10mgですよわーい(嬉しい顔)
 デジレル   25r/日
 メイラックス  1r/日
となったのです。


うつ病を治すための心得・一工夫

前回は急に、ご自身がうつ病かもしれない。
そう疑うポイントをお話しましたが、
今回は、周囲が気付く変化について述べさせて頂きます。
対象の方の
1.   表情が暗くなっていませんか
2.   元気が無くなっていませんか
3.   体調が悪いと言っていませんか
4.   ミスが多くありませんか
5.   口数が減っていませんか
6.   朝がつらそうな感じを受けませんか
7.   逆に、夕方になると多少元気が戻った感じがありませんか
8.   外出が減っていませんか
9.   ぼーとしていることが多くないですか
10.   食欲が落ちているように見えませんか
11.   新聞を読んでいる気配ありますか
12. 眠れないと言っていませんか
13. 体重の変化はなさそうですか
14. 異性への関心がなくなっているように見えませんか
15. 身だしなみに気を使わなくなっているように見えませんか

こういったポイントを周囲の方は見てあげてください。
「こんな感じあるよね」そう思ったら注意してください。

本人に病識(病気かも知れないという意識)がないと
苦労するのですが、専門医の早めの診断を促してください。

更に、ご一緒に付き添って頂く必要があることも御理解ください。
なぜなら、ご本人は、症状が軽いように伝えたがります。
必要なら、第三者の目からの変化を伝えることが必要になるからです。


うつ病生還記 36号

前回に引き続き、闇夜との戦いが始まりました。
眠ろうとして、ベッドの中を、移動しまくりました。
しかし、救いの神(眠気のことです)は手を差し伸べてくれません。
そればかりか、右足のふくらはぎが張っているような感覚が
襲ってきます。
足をピンと伸ばしたり、縮めたり色々やってみましたが・・・効果なし。

いらいらし始めますが、打つ手無し!
それまで時計を見るのを我慢していましたが、
つい、見てしまいました。弱いですね。
23:00に横になってから既に4時間経過しています。

前日のように、意識が飛んだ感覚もなく戦い続けました。
孤独を感じます。

結局、眠れたのか、眠れなかったのか分からないまま
日の出を迎えてしまいました。

なんともいえない朝です。
朝は清々しいなんて言った奴はどいつだちっ(怒った顔)

こうして連敗を喫してしまいました。
いつになったら眠れるのかな?
一般的に、3〜4週間位で効果が出るような話を聞いたけど・・・

連敗記録は更新したくないよ〜!
初めてパキシルを飲んでから、4週間以上経過しているぞ。

頼むよ〜っもうやだ〜(悲しい顔)

続きは次号で

ブログの応援お願いします。
ポチットねexclamation

うつ病年表はこちらから  更新してます


posted by かつくん at 05:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 35号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

徒然なるままに

昨日から、妻の両親が我が家へ来ています。
子供たちは大はしゃぎ。遊んでくれる人が増えますからね。
でも、本当に喜んでいるのは実は、私なんです。

両親が来ると、家事全般から開放されるからですわーい(嬉しい顔)

妻も、両親の前では、あれやれ、これやれとは言い難いようで、
ほんとに助かります。
ああ、亭主関白な感じ手(チョキ)

ただ、唯一の難点は、東北人特有の酒にめっぽう強いという点。
私は、あまり飲めませんし、薬への影響で、お付き合い程度で限界。
うつ病だということも理解してくれているので必要以上の
攻撃はありません。
本音としては、もっと飲んで欲しいのでしょうが・・・ふらふら
すみません。この場をお借りして謝ります。

こうして徐々に睡眠と相成るのが日常となっています。


うつ病を治すための心得・一工夫

あなたは、うつ病ですか?
みなさん、「はい、そうです」って答える方どのくらいいらっしゃるでしょう。
まず、少ないと考えた方が良いのでしょうね。
初期段階で「多分、その可能性があると思います」と私は答えました。
それは、以下に記す予兆があったからです。

はじめに、自分であれって感じるサインについて再度確認します。
後半には、私の受けた予兆を記します。
1 楽しみも、悲しみも感じない    楽しみが無くなりました
2 悲観的な考えが多くなる      失敗するイメージばかりです
3 意欲が湧いてこない        まさにその通りです
4 眠れない             眠れないです
5 体の具合がおかしい        頭痛、腰痛、微熱が続く
6 人付き合いが悪くなる       元から悪ので・・・
7 食欲がなくなる          ありません
8 趣味が趣味でなくなる       趣味もやる気ありません
9 朝より夕方の方が体調よい     まさにその通りです
10 集中力がなくなる         考えがまとまりません
11 性欲がなくなる          全くありません

それも2週間以上にわたって自覚症状がありませんか?
私の場合、これが強く出ていたので、うつ病かもと
漠然と考えたのです。

当然それまでにできうる限りの調査を行いました。
書店、図書館を回っては全てうつ病の本を立ち読みする。
(お金が無いため。私は3時間ぐらい立ち読みができます
 皆さんは進めませんふらふら

インターネットで、しらみつぶしにうつ病というキーワードで調べる。
その結果、自分なりに黒だなと素人ながら判断したのです。
自己判断は良くないと思い、覚悟をした上で、医師に相談したのです。

駄目なら、仕方ない、早く治療するという答えが、
この時には芽生えたのです。

結果は・・・予想通り黒でした。

みなさんは、いかがでしょう。
正直なところ、自分が病気であると思いたくありませんよね。
よって、「微笑みうつ病」と呼ばれる、典型的なうつ症状
であるのに無理をして頑張ってしまう方も多でしょう。

でも、無理をしないでください。自分に素直になってください。
これが、うつ病経験者の私からのお願いです。


うつ病生還記 35号

永い夜との戦いを終え、憔悴しきってしまった私。
目が覚めても、全く起きられない。
ただ、虚空を見つめるだけ。
いったいどうしてしまったんだ。
前日よりも悪いぞ、完全に気が抜けてしまったのか?

自分の存在って何?
だんだん悪い考えが頭の中を廻ってきます。
今は何もしたくない。
一人にしてくれ。

そんなことをばかり考える、でも全く眠りにはつけない。

何とか朝食というか昼食を少し食べ、再度、横になる。

時間の経つのが非常に遅く感じる。
異常なくらい時計の表示が気になってくるがどうにもならない。

何とか、午後5時頃に、ベッドから抜け出して、
リビングへ、保育所から帰ってくる子供たちに会うために。
なぜか義務化してしまっているようで、悲しくなってくる。
気を持ち直して、多少の時間であったが遊んでみる。
楽しんでいる笑顔には救われえるが、疲れた。
これが正直な感想。情けないっ。

何とか子供たちと共に夕食を済ませ、薬を飲み、
風呂へ子供たちを入れる。

その後、絵本を読んで聞かせ、子供たちが眠くなったのを確認し、
一緒にベッドへ、子供たちの寝顔を見ながら、一日がまた終わっていく。

私は、この後の戦いに備え戦闘準備に取り掛かる。
さあ、今日はどんな戦いになるのか不安でもあり、楽しみでもある。
でも、本音は眠りたいっexclamation

ブログの応援よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)


うつ病年表はこちらです
posted by かつくん at 05:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 34号

うつ病は治ります


こんにちは。

かつくんです。

まずは、個人ネタを一つ紹介します。
恥ずかしながら、37歳にして、
メタボの予備軍に編入されてしまいます。

このままではまずい・・・・。

思い切って、ロッククライミングを始めました。
なぜこれを選択したのでしょう?
はっきり言って、勢いだけです。

おかげさまで、筋肉痛の嵐にもまれています。

皆さんも、勢いでスポーツを始めないよう。
計画的にスポーツをしてくださいもうやだ〜(悲しい顔)


うつ病を治すための心得・一工夫コーナー

今日は、人付き合いが楽になる考え方をまとめてみます。
そうは言っても、気を使いすぎてしまう方が
うつ病にはまるとも言われるだけに難しそうですか?

ちょっとだけ読んでみてください。
1 自分をもっと認めてみましょう。
2 同じように他の人のことも認めてみましょう。
3 自分の抱えている問題点を見つめてみましょう。
4 誰とでも完全な人間関係を作ろうと思わない。
5 意見は食い違います。恐れず伝えましょう。
6 あまり考え込まず、なるようになるさと思いましょう。
7 柔軟な考え方、遣り方をして見ましょう。自己流の放棄。
8 慌てず、焦らず、騒がず、無理して答えを導き出さない。
まあ、簡単そうで、難しい内容かもしれません。
そんなことできないよちっ(怒った顔)
といった声が聞こえてきそうです。

でも少しずつで結構です、私も、常に気楽な気持ちで対応
するように心がけていますわーい(嬉しい顔)
私にもなんとなく理解できましたから、まずは一つで結構、
焦らずに挑戦してみてはどうでしょう。


うつ病生還記 34号です。

さあ、最大の難関である
睡眠とのバトルが始まります。
予想した通り、全く眠れない状態が続きました。
ある意味、こう着状態、一瞬の隙が欲しいところです。
隙を狙って眠りにつく作戦を展開していました。

頭上の時計は午前2時。
悲しいもうやだ〜(悲しい顔)

だが、負けられないとの気持ちで立ち向かっています。
時計が3時を指しています。

ここで乱入者が登場。
レフリーストップが入ります。

息子の蹴りが炸裂しています。
仕方なく、息子を定位置に戻し、布団を掛け、
バトル再開となるところで、
朝刊の配達が行われるバイク音、

完全にアウェイでの戦いとなってしまいました。

しかし、この後の2時間何故か記憶が途絶えています。
KOされてしまったようです。

でも、ある意味勝利exclamation&question

こうして、初戦は終ったのです。

でも、つらい。
もっと寝たい。

続きは次号で

ブログの応援お願いします。
ポチットなexclamation
とお願いします。

うつ病年表はこちらです。
posted by かつくん at 06:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 33号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

花粉症の症状も和らぎ、
なんとなくですが、
気持ちもすっきりするのかなぁ。
なんて期待感を持たせる時期になりました。
ちなみに、スギ花粉にのみ
反応する体です。

天気ははっきりしませんが、
今日は幾分良くなるようですね。


うつ病を治すための心得・一工夫です。

みなさん、お酒は好きですか?ビール

はーい。バー

聞こえてきますね。

でも、模範的な回答としては、「だめ」
ということもご存知ですよね。

まあ、抗うつ剤を呑んでいらっしゃる方は、
副作用として、眠気が出てきます。
これに、アルコールが加わると、
更に眠くなるとういう、簡単な図式が
生まれてくるのです。

多少は仕方ないでしょうが、
控えめにお願いします。

あと、間違ってもお酒で薬を飲む
なんてことはしないでくださいね。


うつ病生還記 33号

会社から、自宅に戻り、
少々疲れたこともあり、横になったとたん。
来ました、会社からの電話。

おいっ。

さっきの会話で、あなたの仕事は体を治すこと。
と命令したばかりじゃないかちっ(怒った顔)
と言いたい所でしたが、かなり我慢。
またストレスが溜まる。

些細なことでした、単純に物の在り処を確認するのみ。
ほんとに頼むよ。
そんな感じです。

この日は、これだけで済みました。
しかし先が思いやられるな。もうやだ〜(悲しい顔)

さあ、問題の夕食です。
皆さん、夕食って楽しみですよねわーい(嬉しい顔)

ところが、うつ病の人たちには
ある意味苦痛です。

なぜなら、食欲がないのですがく〜(落胆した顔)
何とか食べられそうなものを口に入れる、
そんな感じです。

残念ながら、美味しさは感じない。

そこで迫る、妻の味の確認。
この返答で失敗したら、後が地獄と化す。

うん、すごく美味しい。このたれが旨いね。
苦しい、でも何とか言った。
乗り切った。

こうして一日が終っていったのです。

そう言っても、睡眠との戦いが始まるのです。

つ、つらいもうやだ〜(悲しい顔)

続きは次号で。

あっ、報告が遅れましたが、
皆様からのご要望に答え、誰も言ってないという声は聞こえません。
私の、うつ病年表を作ってみました確認してみてください。

また、ブログの応援よろしくお願いします。

posted by かつくん at 06:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 32号

うつ病は治ります

こんにちは

かつくんです。

昨日は天気悪かったですね。
その中で、息子のヤマハ音楽教室へ
行ってきました。
何故か、我が家は父親である
私が付き添うことが非常に多いのです。

付き添うと言っても送り迎えではなく、
実際に教室内で一緒に歌ったり、踊ったり。
父親と来るのは我が家だけ。

恥ずかしいけれど、息子が望むのなら
頑張ってみるか。ってな感じです。シャープダイヤル


うつ病を治すための心得・一工夫コーナー

何をおいても焦らないことが重要です。
他人と比較しない。

私自身も、ここしばらく、体調は平行線をたどっています。
そうです、例えは正しいか分かりませんが、
最高潮を100とすると70位かなという所です。

焦りたくなるんですよね。ふらふら
でも、我慢、我慢。
ここで焦って自分を再度追い込んで行ったら
元も子もないですからね。

こんな感じの方、多くないですか。

焦らない、焦らない。
ゆったりした気持ちで事に当たりましょう。



うつ病生還記 32号です。

申し訳ございません、まず訂正です。
31号で記した人事との打ち合わせは、
10月2日の事でした。
訂正いたします。もうやだ〜(悲しい顔)

打ち合わせを済ませ、今日(10月2日)は、
残業をせずに定時に帰るよう指示を受ける。

ただし、ここしばらく休んでいたこともあり、
引継ぎが全くできていない。
時間が無い、気はあせるるんるん
そんな状態になってしまいました。

病気に対しても非常に悪い状態に・・・。
18時近くなり何とか引継ぎは終盤戦となったが、
取締役から内線。
しまった。取ってしまった。

そうです、なぜ帰らないとのお叱り。
あなたは、病気を治すことが仕事です。
と一喝を受けてしまいました。

慌てて、帰る準備をし、デスクを去る。
またここで、部長と遭遇。
早く帰るようにとせかされてしまう私。

一抹の不安を残していましたが、
帰宅の途に着きました。

今後、私はどうなるのでしょう。

続きは次号で。

それでは、また。



posted by かつくん at 07:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 31号

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

今日も、早起き、4時30分に起床しました。
医師には相談しましたが、
「問題は無いでしょう」
まあ、信じて治療に専念することにします。

本日も、ボヤッキーのように、
ポチットランキングへの投票お願いします。わーい(嬉しい顔)


うつを治すための心得・一工夫


本当に世の中にはいろんな人がいます。

あなたと同じ人がいないのと同じです。

みなそれぞれに、個性があります。
それは、素晴らしい事ではないじゃないですかわーい(嬉しい顔)
人に多少劣る事があったとしても、
それを気にすることはありません。

そうです、あなたにも優れたものがあるはずです。
何でも良いのです。
大きな声が出る

お年寄りに手を貸せる

誰にも負けない知識がある。

友達が沢山いる

友達は少ないけれど親友がいる

大事な家族がある

間違ったことは許せない

一生懸命挨拶をしている

よく良い人といわれる

何でも良いのです。
それを大事にして行きましょう。

うつ病生還記 31号

二度目の診断書。

今回は、精神科医の診断書です。

それを持って、部長、取締役、人事部長と
面談を開始。

終始、明確な診断が出たことで、
私の抱えている問題をやっと理解したようです。

正式に休職扱いとし、状況に変化が起きた場合、
直ちに連絡を取り合う事で同意しあいました。

これが11月1日のことです。

この日は、大きな会議が予定されていましたが。
それへの参加も見合わせることになりました。

やっと、気持ちが和らいだ感じになったのです。

次号へ続く。

それでは、また。
posted by かつくん at 17:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

30号 うつ病生還記

うつ病は治ります


こんにちは。

かつくんです。


またまた早寝早起きです。

昨晩は、10時睡眠
今朝は、4時起床
若干起床が早かった気はしますが・・・ふらふら

ランキングへのご協力を「ぽちっとな」と
ボヤッキーのように、お願いいたしますわーい(嬉しい顔)


うつ病を治すための心得・一工夫です


・できないものは「できない」とはっきり言ってみましょう。
・できることから優先する。
・他人は他人、目を気にしない。
・完璧は求めない。

このような感じで対応してみてください。
多分、うつ病の方は、このような事が
上手くできないのではないですか?

自分は、うつ病を発症するまで、
全くと言っていいほど実践出来ませんでした。

そう、全てを抱え込むタイプでした。
無理していたんですね。

うつ病になって、考え方に変化が出ている。
そう思えるようになってきました。

お待ちかね?の

30号 うつ病生還記
です。

やっと面会がかなった医師との対談。
全てを話しました。

この医師は、全てを頷きながら聴いてくれました。
「つらかったね」
この一言を最後にくれました。

嬉しかったもうやだ〜(悲しい顔)
信頼しようと思いました。

まず必要なことは、何をおいても休息です。
それも、生半可なものではなく、
少し長めにね。と

3度目のうつ病宣告でもあり、
素直に会話が出来ました。

直ちに、休養が必要との診断書を頂き、
薬は、現在のものを継続。

本当は、産業医を含めて話し合う
必要があるんだけどなかなかね。
と、ちょっと残念そうな顔をされていました。

この精神科は、病院自体が綺麗でもあり、
リラックスできるような音楽も流れており、
ここで病気を治そうと思わせる
雰囲気が強く出ていました。

さあ、2度目の診断書を持って
会社へ話し合いに向かうことになります。

続きは、次号で。

それでは。また。
posted by かつくん at 06:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

29号 うつ病生還記

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。

またまた、今日も早寝、早起き
を実践しています。

ただし、出勤はあまり早くない、
なぜでしょうか?
皆様のご想像にお任せします。

ランキングへのご協力お願い申し上げますわーい(嬉しい顔)



うつ病を治すための心得・一工夫コーナー

昨日もお話しましたが、
私をうつの世界に招待してくれた方がいます。
なんと、この方が、現在では私の上司に
鎮座されておられます。

コメントでMSさんから
ひどいですね。優しいお言葉を
いただけましたが、
こういった事例は、私だけではないでしょう。

うつ病を経験したことで、
うまく流すテクニックを知らず知らずに
身に着けてしまったようです。

いわゆる、パワーハラスメントを受けられている方、
真正面から受けないでください。
深く考え込まないでください。
本当に追い込まれてしまいます。

ご注意ください。

受け流し方は、今後このコーナーで
ご紹介していきます。


29号 うつ病生還記

眠れない、食欲ない、性欲ない。
の三拍子と、だるい、頭が痛い。
などの諸症状に苦しみながら、
やっと迎えた10月26日。

本命の精神科へたどり着く車椅子

こちらでも、直接、医師との面談となりました。
話し始めて30分程度で、
うつ病ですね。予想通りの診断。
3度目ですよ。3度め。もうやだ〜(悲しい顔)

驚きもなくなっています。

眠れないをしきりに訴えたと思います。
この時点で一番つらかったのは、
不眠状態だったのです。

さあ、会話の詳細にこれより入っていきます。

あっ、時間が。

では、詳細は次号で。
それでは。



posted by かつくん at 07:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病生還記 28号


うつ病は治る

こんにちは。

かつくんです。

今日も元気に、早寝、早起き
実践しています。

ランキングへのご協力もお願いしますわーい(嬉しい顔)



うつ病を治すための心得・一工夫コーナー

昨日、精神科へ行ってきました。
ここしばらく、体調も安定していましたので、
楽しく診察?どちらかというと会話を
楽しんできたような感じです。

半年前の私では考えられない状態です。

今まさに、私の半年前の状態に苦しんでいる
多くの方がいらっしゃるでしょう。

実体験者として、苦しみ、悲しみ、
無力感、孤独感。
それら全てを、少しでも和らげることが
できたらなぁ、そう思っています。

多少、雑談が多くなるかも知れませんが、
お許しください。

私の場合、つらいときに本当に気の聞く
先輩がいてくれたことが心の支えと
なりました。
もちろん、病気の経験者ではありませんが、
無理しないでいいからな。
そんな言葉をかけて頂けたのが救いでした。

前にも書きましたが、逆に、気持ちを
逆撫でする無神経な方もいますが、
気にしないでください。
聞く耳を持たなくていいと思います。
また言ってるくらいな感じで。

私の場合、無神経な方によって、
うつ病の世界にご招待頂いた
ようなものですから。

今は気楽に対応させていただいていますいい気分(温泉)



それでは、皆さんお待ちかね?の


うつ病生還記 28号

医師に告げていなかったこととは。

そう、今、会社を休んでいることを
告げていなかったのですふらふら

現在服用している薬を伝えてはいましたが、
それを服用しながら何とか出勤できている。
と勘違いし、これ以上の負荷はダメですよと、

残業はダメ、土日はしっかり休む。
これを守って、薬を服用するように。
熱意を持って話をされています。
それを会社に理解してもらう為に、
診断書を書きましょうか。
とも言ってくれています。

気まずい。しまった。

今更言えないもうやだ〜(悲しい顔)

そんな状態に陥ってしまいました。

結局言えずじまいで、終ってしまいました。

ただし、薬に関しては、
ドグマチールの使用に疑問を持ったらしく、
パキシル   20r/日
デジレル   25を一錠/日
メイラックス 1r/日
と変えてくれました。

取り合えず、薬を貰い退散しました。

さて、今後どうしようかと、
悩みかけたのですが、
10月26日の診察を待ってみようとるんるん
気楽に構えておくことにしました。

今後どうなっていくのかは
次号にて。










posted by かつくん at 05:58 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

27号 うつ病生還記

うつ病は治る

こんにちは。

かつくんです。

ランキングへのご協力お願いします。
皆さんのお力で、更に気分が高揚します。わーい(嬉しい顔)


うつ病を治すための心得・一工夫。

うつ病は心の風邪。
そんなフレーズを聞いたこと
ありませんか?

誰にでも発症する可能性があり、
治療も可能という意味で
広く浸透してきたようです。

私なりの解釈ですが、
ちょっと甘いと言わせて頂きます。

前から述べているように、
きちんとした治療を行えば、
必ずなおるのですが、
あくまでも、きちんとした
治療を行うというのが鍵です。

うつ病で一番怖いのは、
自殺という大きなリスクがあるのです。

そう、前号でも書きましたが、
私も、軽いながらも考えてしまいました。

治療なんて受けなくても平気さ、
なんて考えている方がいるのであれば、
直ちに、専門医に相談してください。

また、周りの方が思われているような
軽い病気ではなく、本人は、
本当につらい病気です。


真剣になって対策を講じていきましょう。



27号 うつ病生還記

24号で書いたように、10月26日まで待てなかった
私は、10月24日に別の精神科へ言っています。
今考えれば、たった2日の違いなんですがふらふら

当時は待てなかった。

つらかったのです。たらーっ(汗)

直ちに精神科へ向かいました。夕方5時からの予約。

外観は新しく、イメージとは違いました。
待合室に入ると、時間も時間だったのか、
患者さんがあまりいない。

大丈夫かな。そんな印象でした。

診察室に通され、医師と初対面。
おっ、若いな。
見た目で自分と同年代。
経験は少ないと見た。

この精神科では、良くあるDSM-Wのような
予備検査は無くいきなりの面談となりました。

話をしていくうちに、
医師の診断が・・・

うつ病ですね。

やっぱり、あっさりと言われましたがく〜(落胆した顔)

同様の診断が出てしまいました。

覚悟は、十分していましたので、
素直に受け取りました。

この後も話を続けて行きましたが、
私があることを告げていないことに
気がついたのです。

それは・・・。

次号へ続きます。



posted by かつくん at 06:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

26号 うつ病生還記

うつ病は治ります

こんにちは。

かつくんです。



うつ病を治すための心得・ひと工夫

薬物療法は、効果が望めますわーい(嬉しい顔)
ただし、それに頼りきりでは、完治は望めません。

皆さんの、治すという強い意志と、努力も必要です。
今後、私が意識してきたこと、トライしたことを
報告していきます。

そんなこと、無理だよ。
なんて思わず。ついてきてくださいねわーい(嬉しい顔)

考えてみてください。皆さんを苦しめる
憂鬱さ、悲しさ、つらさが晴れていくのです。

嬉しくて仕方ないじゃないですか。

また、楽しい人生にしましょう。

うつ病を発症してしまった方がおられる
ご家族にも、接し方や、対応方法も
ご説明させていただきます。
ご参考にしてください。


26号 うつ病生還記

相変わらず、人間の3大欲求すら欲求せず、
薬を飲みながら悶々と生活していますもうやだ〜(悲しい顔)

この時期は苦しい。本当に苦しかった。

友人からは、気を使って食事の誘いが。
気持ちはありがたいが、
行く気にはなれない。
断るしかない。

折角の誘いだが申し訳なかった。

治ったらきちんと謝ろうそう思うのみ。



自分の必要性ってあるのかな?

軽い自殺願望もおきつつありましたが、
子供たちの顔、妻のことを考えたら、
薄らいでいきました。
なんといっても一家の大黒柱です。
負けられません。


この時期は、こんな状態が続いていました。


皆さんの中にも、こんな状態の方が
おられると思いますが、

ここから立ち直るのです。
私という前例があるのです。

根性無しの私でも乗り切ったのです。


約束してください。
絶対に、自殺なんかしてはいけません。
治るのです。
治すのです。


以下の変遷は次号にて。













posted by かつくん at 06:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

25号 うつ病生還記

うつ病は必ず治ります
こんにちは。

かつくんです。

うつ病に掛かる人はどのくらいいるのでしょう。
うつ病に関心の高い方は調べているでしょうが、
一応、紹介させていただきます。

うつ病の生涯有病率は、なんと12%強という
報告があります。
これは8人に1人は一生の内に1度は発病
してしまうという数字になります。

結構多いですよね。
これ以外に25%だという報告もあるそうです。
何も特別な病気ではありません。
あまり深刻になる必要もありません。

私と一緒に治して参りましょう。



皆さんお待ちかねの?

25号 うつ病生還記です。

当初予定していた精神科から別の精神科に
変更したとはいえ、結局10月24日までは、
現状を続けなければならない。

なぜなら、今日は10月12日。
12日も待たなければならない。
待っていても仕方ない。
もう薬すら無くなっているのだ。

取り合えず、気合を振り絞り、
うつ病の診断をしてくれた初めの医師
のもとへ向かう。

相変わらず、内科治療に見える患者さんの多いこと、
内科が主なんだなと思うが、ここの医師は結構好きなタイプ。
前回出して頂いた診断書により、取り合えずは、
休職を始めたこと、ただし、薬の効果はあまり無い。
ことを伝えた。

休んでいることは良かったと喜んでくださったが、
薬に関しては、増やしてみましょうと着た。
この日の処方箋は、

パキシル   20r/日
デジレル   50mg/日
ドグマチール 30mg/日(10mgづつ朝昼晩)

となってしまいました。
薬は徐々に増えるとは聞いていましたが、
やっぱり、いいものではありませんね。

この薬を飲んで治療を続けることになりました。

以下次号で。



前号でドメイン変更を発表しましたが、
しばらくの間の変更は見合わせします。

いままで通りのドメインでお楽しみください。
お騒がせいたしまして申し訳ありません。









posted by かつくん at 07:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

24号 うつ病生還記

うつ病は必ず治る

こんにちは。

かつくんです。

うつ病の具合いかがですか。
そんなの急に変わらないよ。
なんて声が聞こえそうですが、
今日も私の話にお付き合いお願いします。

比較的にお休みの方が多い土曜日ですが、
目が覚めても、頭が痛い、思い、だるい。
起きることができないで困っている方が
沢山おられるでしょう。

そう、私も昨年末頃はそんな毎日を
過ごしていました。

でも今は、ブログをほぼ毎日更新できるほど
回復しています。

皆さんも、うつ病は必ず治ると信じて
進んでいきましょう。


24号 うつ病生還記
待ちに待った10月12日。

気合を入れて(あまり集まらなかったですががく〜(落胆した顔)
通院準備をしていると、電話が鳴ったのです。
運よく?私が電話を取ると、
今日、通院予定の精神科からの電話でした。

はて、何だろうと思っていると、
な、なんと、今日の診察の予約をキャンセルして欲しいと
なぜだ。これだけ首を長くして待っていたのにっ。
この段階では理由をはっきり言ってくれなかったのです。
結局、2週間後の10月26日の予約へ変更。

何だよ、この医者は。

私にとって、最悪の印象を残したのです。

もう我慢できない、
他に医者は無いかと思い、この当時最強検索ツールである。
電話帳を開き検索開始。
結構時間が掛かるのが難点だが、この万能検索機が
検出した精神科へ、早速電話をする。

10月24日の予約が取れたので、こっちを優先することに。
歯車が狂ってしまった一日となってしまいました。


いつも読んでくださっている皆さんへお知らせ
今後、ドメインの変更を行う予定です。
いつもの場所にブログが見つからない場合は、
utubyou-naoru.com に引越ししています。

今後ともよろしくお願いいたします 
posted by かつくん at 07:37 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

23号 うつ病生還記

うつ病は治る

こんんちは。

かつくんです。

今日も、天気が悪い。
うつ病とともに、鞭打ち症を持っている
私としては、非常にこたえる天気です。
徐々に天気が回復するらしいので良かった。

まあ、明日、あさってが休みですから、
気合を入れて仕事してきます。

うつ病のひどい症状が出ていた
ころでは考えられない状態です。

皆さんも、必ず治ります。
焦らず、ゆっくり。
一歩一歩進みましょう。

22号からの、うつ病生還記の続きです。

しかし、10月12日までは非常に長いっ!
焦らず待つのを心に決めながらも、
最初に処方された薬を飲み続けました。

眠れぬ夜を乗り越え、やっと訪れた
10月12日。しかし、思わぬ事態が発生。

思わぬ事態は次号で・・・
posted by かつくん at 06:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

22号 うつ病生還記

うつ病は治る

こんにちは。

かつくんです。

19号で紹介した方の現状をお知らせします。
家庭内のトラブルが原因という
分かりやすい形でのうつ病発症であったため、
発病後、1か月程度で体調的には回復し、
投薬も最大のときに
パキシル 40r
デジレル 25r
を一日一回とされていたようですが、
現在では、見るからにいたって元気。

投薬量も
パキシル 15r
デジレル 25r
となっているようです。


うつ病の原因となっていた問題は、
考えないことにしたとの明るい返事。


うらやましいです。
でも、あせらず、うつ病完治に邁進しましょう。


21号からの、うつ病生還記の続き

医師からの診断に一応の理解を頂いたのもつかの間、
取り合えず薬を飲んで、休養をとってください。
しかし、再度専門医に再診断を仰ぐようにしてください。

おいっ。まだ信じてないのか。
本当につらいんだぞ。と思ったが面倒になりとりあえず、
はい。と答えておきました。

以前に接触を持とうとした精神科に再度電話を入れ
予約の確認をしました。やはり、10月12日の午前11:30
との返答でした。

鉄則に従い、あせらないように言い聞かせ。
うつ病なのか再診断を待つことになったのです。
posted by かつくん at 03:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | うつ病からの生還

21号 うつ病闘病記

こんにちは。

かつくんです。


自律神経失調症という病名を
お聞きになったことありますか?

多くの方が「あるある」
とおっしゃっているのが想像できます。

でも、この病名には注意してください。
実際には病名ではないのです。
言っていることにむじゅんがあるように
見えますが、正式な病名ではないのです。

簡単に言うと、明確な病名を付けられない
場合の仮の診断名のことなんです。

もしかすると、うつ病等の病名が、
隠れているかもしれません。

まあ、私の場合は明確にうつ病と診断
をされてしまいましたが。


前号からの続きです。
眠れない夜との戦いを終え、
診断書を持って、会社へ出勤しました。
まず、直接の上司に経緯を説明し、
関係者を交えて再度打ち合わせを行う事を
確認しあいました。

せっかく作ってもらった、愛妻弁当も、
申し訳ないのですが美味しく感じられず、
大半を残す始末。
ごめんなさい・・・

午後になり、人事担当者や、取締役を
交えて話し合いとなりましたが、
初診でなぜ診断書が出ているのかを
疑問視され、うつ病と診断をした医師は、
内科が専門ではないのかとの声。

言われてみればその通りなのですが、
ちょっと残念な反応でした。
こちらはわらにもすがる思いでここまで
たどり着いてきたのです。

ここから、経緯説明を行っていくことに
なりました。

最近の、体調の悪さ、睡眠が取れないこと、
食事も満足に取れていないこと、
日内変動に悩まされていること等を
お話し、診断していただいた医師が、
直ちに休養を取る必要を感たが、
私が、簡単に休む様には見えないため、
診断書を書かせて欲しいという
異例の事態になってしまったと
ことをお話しご理解を得ることができたのです。

この後どうなったかは、次号で。



posted by かつくん at 06:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

20号 うつ病闘病記

こんにちは。

かつくんです。

今日の天気も、体調に悪影響を
与えますよね。

体調も、天気も晴れがいいな。



前号からの続きです。

多少の予感はあったのですが、
やはり、うつ病の認知は家庭内において
完全ではありませんでした。(涙)

親からは、気合が足りない。
なんて言葉もしょっちゅう。

家事の分担は病気の発病前と同じ、

うつ病の本見ただろう(怒)
呼んでなかったのか
と言いたくなるくらいに変化なし。

とにかくつらかったです。

分かっちゃいるけど、動けない。
ってな感じなのに。

こっちは寝てないんだ!
まあ、家族のせいではないんですが。

飯も食えないんだ!
これも、家族のせいではないですが。

虚しい。

光明は、子供たちの声、
でも、「遊んで」の連呼が重く
のしかかって来るんですよ。
うおーっていう感じでした。

とにもかくにも医師を信じて
いれば、何とかなるという
気持ちで、乗り越えていたのです。

さあ、翌日は出勤日、
上司と話し合いどうするか
決めなければなりません。
こんんな調子で行けるのかな
心配です・・・

何が起こったのかは次号で。


posted by かつくん at 06:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

19号 うつ病闘病記

こんにちは。

かつくんです。

今日は、私の知人で
比較的早くうつ病から回復している方を
紹介させていただきます。

この方は、昨年の9月中旬にうつ病を
発症し、直ちに医師に相談。
原因と思われるのは、家庭内のトラブルとのことですが、
早い段階での治療が開始されたために
2ヶ月程度の休養と、投薬でほぼ
完治し、投薬は続いていますが、昨年末からは
仕事も順調にこなしておられます。
治療がうまくいった典型です。
正直うらやましかったですね。


実に治療がうまくいった好事例ですが、
私の場合はこうはいきませんでした。


以下前号17号からの続きです。

この日が日曜日ということもあり、
情けないことですが、横になって
ほぼ一日を過ごしました。

この間に、やっぱり出てしまったのですが。
私の存在価値って何だろう。
考えてしまったのです。

そんな時、子供たちが、私の周りに遣ってきて、
私の心配をしてくれるのです。
励ましてはいけないなんて言われていますが、
子供の心配そうな顔と、掛け声は、
嬉しかった。私には、励みになりました。

しかし、うつ病への理解は、大人たちには
うまくされにくいのを、実感することに
なってしまうのです。

詳細は次号へ続く。



posted by かつくん at 06:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

18号 うつ病闘病記

こんにちは。

かつくんです。

突然ですが、うつ病に程度分類が
されているのをご存知ですか?

そんなの知ってる。
という皆さんの声が聞こえてくるようです。

めげずに、知らない方に対してお話します。
単純に軽症、中等症、重症と区分けされています。
しかし、それぞれに明確な分かれ目は無く、
医師の診断によって軽症であったり、
中等症であったりのズレがありそうです。

ただし、これらも、現時点での診立てであり、
治りやすさの基準でもありません。

実際に重症と判断された方でも、早期回復
された方もいますし、
軽症と診断されても、時間が掛かる方も
おられるのです。


17号からの続きです。

処方されている薬をやっと飲み込み
恥ずかしながら私は、錠剤が嫌いなのです。

床に就くことに。

しかし、この夜もやってきました。
ね、眠れない。
隣では我が息子と妻、娘が眠っています。
すごい寂しかったです。

何度も寝返りを繰り返し
私の中で、眠りやすい体制、

右を向いて、やや足をくの字に曲げた
形にして目をつむって30分我慢。
赤ちゃんのように眠りましたが、
だめでした。

これでも眠れない。

結局、眠ったのか眠っていないのか
分からずに朝を迎えました。

こんなの続いたら本気でヤバイ。
という状態です。

どうしたらよいものか・・・

次号へ続く。
posted by かつくん at 08:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病闘病記 その17

こんにちは。

かつくんです。

随分、春めいてきましたね。
みなさんの、うつ病も必ず治ります。

ポジティブに行きましょう。
なんて、簡単に言われますが、
うつ病の肩は、そう簡単にできないんですよね。
うつ病経験者は、それが難しいこと分かっています。

焦らないことです。ゆっくりゆっくり。
治して行きましょう。


うつ病闘病記の続きです。

やっと外が明るくなってきました。
本当にうれしかった。

救われたという感じです。
でも実際には、まともに眠れていないのです。

眠れないことは本当に辛い。
まあ、今日は土曜日だから寝てすごすか、
と甘く考えて、そのまま横になっていましたが、
眠いのに、眠れない。
なぜだー。

このままでは本当にヤバイ。
そう思いました。

更に、食欲が無い。
起きる機会を失い泥のように横たわる私。

ただし、夕方になるとなんとなく気分が落ち着き
起床。なんて生活だよ。と思いながらも、
かなり遅めの朝食、昼食、更に夕食を
一緒に食べました。
残念。まずい。美味しくないのです。

家の妻は、結構、料理についてコメントを
求めることが多く、恐ろしいことに
この日もも求めてきました。
うんっ、美味しいよ。
と言うのがやっと、これ以上の追求があると
ぼろが出る。と恐怖におののきましたが、
この日は無事開放されました。

助かった。

こうして一日が終っていったのです。
って、どうしようもない一日ですよね。

でも本当にこの程度しかできなかったのです。

この後どうなっていくかは

次号へ続きます。







posted by かつくん at 06:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病闘病記 その16

こんにちは。

かつくんです。

うつ病の判断の目安って何でしょう。
すぐに答えられますか?

憂うつな状態、
なぜか分からない不安感
落ち込んだ気分、ブルーな感じ
などが二週間以上、持続してしまう状態
が判断の目安になります。

普通、人は何かを失敗しても、
やってしまった!
落ち込んでも、2、3日で立ち直り
始めるものです。

これが持続する場合は、注意が必要です。

少し休みなさいという信号かもしれません。
専門医の診断を仰ぐことが必要になって
いるかも知れません。

心配はしないでください。

うつ病は、治ります。


うつ病の闘病記の続きです。

実は、抗うつ剤には副作用があるのです。
今まで薬の副作用なんておきたことのない
私には、正直なところ、自分には関係ない、
とたかをくくっていたところがありましたが、

残念です。

パキシルに反応してしまいました。

汚い話ですが、吐きました。

それからは、眠れない病が発生。
時計との戦いの火ぶたが切って落とされました。

つらいです。ほんとうに、つらい。

しかし、今は、医師と、抗うつ剤にすがるしかない。
朝まで我慢したのです。

次号へ続く。
posted by かつくん at 06:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病闘病記 その15

こんにちは。

かつくんです。

うつ病のつらさは、体験した人にしか
分からないことが多いのかもしれません。

ちょっとしたことで、大きく沈み込んでしまうこと
多いんですよね。

でも、それは、少し休みなさいというサイン。
決して、あなたがいけないのではないのです。

少し肩の力を抜いて深呼吸をしてみてください。
周りのことが小さな事と思えてきませんか。

少しだけ、頑張り過ぎているのです。
休むことは、非常に大事なことです。



前回の続きです。

薬と、診断書を持ってとりあえず帰宅。
妻と、両親にうつ病だと診断されたと報告すると、
あら、そうなのっていう返事。
お医者さんの指示に従うしかないでしょう。

おいっ、重大なことだろうという。
という気持ちもありましたが、
まあこれが我が家の良い所と考え、
気を取り直すことにしました。

幸いなことに土曜日ということもあり
深く考えずに、医師に言われたように
抗うつ剤を飲み、
眠ければ寝る。
に徹することを腹に決めました。

面白いことに、いつまでも眠れるのです。

しかし、事件が発生。

次号へ続く。

posted by かつくん at 06:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病闘病記 その14

こんにちは。

かつくんです。

今現在、連続した体調の変調に気付いている
あなた、
無理をしないでください。まずは、

頭が痛いなら・・・     脳外科
肩がこる、腰が痛いなら・・・整形外科
吐き気がするなら・・・   内科
風邪が治りにくいなら・・・ 内科
歯が痛いなら・・・     歯科
などの専門医に相談してください。

それでも回復しない、問題ないと診断された場合は、
一度、精神科、心療内科等に相談されることを
おすすめします。

あなた自身で、病気じゃないと決め付ける
ことだけは避けてください。

かつくんよりのお願いです。


以下、前号の続きです。

診断を頂くまで30分程度。
ある程度の、覚悟はしていたのですが、
あまりにもあっけないものだな。
と思ったのが最初の印象。

待合室で、診察料を支払い、処方箋を
頂きましたが、
診断書がないことに気づき、受付へ。

あらすみません。と慌てて診断書を
プリントアウトを始める受付。

おい、大丈夫かよ・・・。
今は、診断書もパソコンで作っているのか、
味気ないなと思いました。

処方箋を持って薬局へ行き、薬を待つことに、
名前を呼ばれ、薬の説明を受け始めましたが、
薬剤師が異常に慎重な話しぶり。

こっちは、覚悟して受け取っているんだから
大丈夫だよと言いたいくらいでしたが、
ここは我慢。

処方された薬は
・パキシル  20r  SSRI系と呼ばれる抗うつ剤
・デジレル  25r  その他に分類される抗うつ剤
を1錠づつ飲むようにという内容でした。

以下、次号へ続く。



posted by かつくん at 06:20 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病からの生還
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。