小児科医自殺訴訟 うつ病認めるも病院の責任認めず

小児科医自殺訴訟 うつ病は認めても病院の責任認めず



うつ病が自殺の原因と認めたのは分かりますが、病院の管理体制には言及しない。
裁判官の判断ならこうなるでしょうね。
でも、管理義務を怠っているのは事実でしょう。
厚生労働省だって基本的な労働時間として週40時間をうたっているわけだから、それを明らかに超える場合は何らかの処置、対応をしなければ管理者は職務怠慢です。
そうなると、効率化、スムーズな仕事をしろという圧力をかけてくるでしょうし、最悪な場合はサービス残業の横行になる可能性もあります。
ちょっとした抜け道を探すのが世の常ですからね。性悪説でものを考えないといけないでしょう。(非常にさみしい事態ですけど・・・)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081023/20081023-00000013-nnn-soci.html

障害年金について
posted by かつくん at 13:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

定年うつ・昇進うつ:仕事一筋の男性に多い

昇進や定年などの仕事や人生の節目に気持ちは落ち込み憂うつな気分に


定年うつ、昇進うつどちらも急がず騒がずゆっくりと長い目で見守ってほしいです。
http://mainichi.jp/life/job/news/20081012ddm013100210000c.html
posted by かつくん at 08:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

厚生労働省が障害者就労支援サイト開設〜うつ病対策もマンガで公開

うつ病をマンガでわかりやすく伝える「ほっこりウツリーマンがゆく」


厚生労働省が障害者雇用底上げをテーマとする「ATARIMAE プロジェクト」を10/16から開始します。
うつ病もそのプロジェクトの対象となり、うつ病患者の社会への復帰の意欲を喚起する一方で雇用・就労支援に役立つ情報を提供していくそうです。
うつ病をわかりやすく説明するために「ほっこりウツリーマンがゆく」という漫画を公開する模様。

行政が本気を出してくれると大きな成果になるでしょうね。
うつ病患者の心の支えとなることを期待します。

http://www.rbbtoday.com/news/20081009/54855.html
posted by かつくん at 10:34 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

疲労とうつ病とウイルスの関係

なんだかすごいことになってます


疲労とうつ病とウイルスが関係しあっている?
そんなお話です。
どうもHHV6というウイルスが鍵を握っているようですが、
このウイルスが諸悪の根源の可能性があります。
急に医学論になってますがちょっとご覧ください。
http://www.j-cast.com/tv/2008/10/05028038.html

HVV6に関しては以下のURLをクリックしてください。
http://www.kodomo-iin.com/shosai/shosai001.html
http://www.co-cure.org/jp/CFS/mm66.htm
頭が痛くなりそうです。
まだまだわからない点が多いようですが、
とにかく悪玉なのは伝わってきましたね。
posted by かつくん at 15:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病ブログが・・・。

ピンチです。ブログが消えた


おはようございます。
ピンチです。
メインのうつ病ブログが消えてしまいました。
いつもおいでいただいていたみなさんごめんなさい。
再びこちらのブログに戻って更新を続けます。
posted by かつくん at 07:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

PSWの役割拡大しうつ病もケアの対象へ

精神保健福祉士(PSW)養成のカリキュラム見直しに着手


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000008-cbn-soci
これまで、精神保健福祉士のケア対象は統合失調症となっていましたが、昨今のうつ病患者の増加と、生活困難状態になりかねないことを受けたのでしょう。うつ病もケアの対象になるようです。
うつ病に対する認識が強まってきている証ですね。
posted by かつくん at 06:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病からの生還
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。