川崎・児童投げ落とし殺人 無期懲役を求刑

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20081125/20081125-00000027-ann-soci.html

うつ病患者として、コメントします。
軽症うつ病の場合、他人への攻撃心はまず生まれません。
重度であったとしても、自分自身を傷つけるということはあるでしょうが、他人へ向かうという感情を持てるとは思えません。
うつ病に対する変な誤解を招くことになるとしたら、非常に悲しい出来事です。


最新のうつ病関連の記事です。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081125ddm002040099000c.html
http://japan.internet.com/column/career/20081125/8.html
posted by かつくん at 11:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

冬季うつ病への応用

哺乳類の季節感知の仕組みが冬季うつ病を救う



 哺乳(ほにゅう)類が季節を感知する仕組みを、名古屋大大学院生命農学研究科の吉村崇教授の研究グループが突き止めた。日照時間が長くなると、催眠作用を持つホルモン・メラトニンの脳への分泌が抑制される一方、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が増えて春の到来を感じ取るという。家畜の繁殖時期の制御や人間の冬季うつ病治療などへの応用が期待できる。米国科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081118-00000055-mai-soci
posted by かつくん at 10:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | うつ病からの生還

人間図書館

イギリスにある本ではなく人間を貸し出す「人間図書館」を取材しました。

イギリスでは「人間図書館」がすでに始まっている。
「人間図書館」とは何か?
簡単に言うと、過去にそれぞれのカテゴリに対して経験を持っている人が、先輩経験者として持っている経験、コツなどを直接出向いて話して聞かせるというもの。
本や、映像を用いて理解させるのではなく本当の意味での生の声を聞くことができる。もちろん、そこには一方的な話ではなく、疑問があればその場で聞く、アイディアを貰うことも可能となる。
これぞ生き字引という感覚でしょうね。
こういった「人間図書館」は世界20カ国以上に広がっている。
もちろん、うつ病や、統合失調症などの精神障害の担当者も取り揃えてあるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20081110/20081110-00000816-fnn-int.html

障害年金受給法
posted by かつくん at 16:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。