小児科医自殺訴訟 うつ病認めるも病院の責任認めず

小児科医自殺訴訟 うつ病は認めても病院の責任認めず



うつ病が自殺の原因と認めたのは分かりますが、病院の管理体制には言及しない。
裁判官の判断ならこうなるでしょうね。
でも、管理義務を怠っているのは事実でしょう。
厚生労働省だって基本的な労働時間として週40時間をうたっているわけだから、それを明らかに超える場合は何らかの処置、対応をしなければ管理者は職務怠慢です。
そうなると、効率化、スムーズな仕事をしろという圧力をかけてくるでしょうし、最悪な場合はサービス残業の横行になる可能性もあります。
ちょっとした抜け道を探すのが世の常ですからね。性悪説でものを考えないといけないでしょう。(非常にさみしい事態ですけど・・・)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081023/20081023-00000013-nnn-soci.html

障害年金について
posted by かつくん at 13:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。