冬季うつ病への応用

哺乳類の季節感知の仕組みが冬季うつ病を救う



 哺乳(ほにゅう)類が季節を感知する仕組みを、名古屋大大学院生命農学研究科の吉村崇教授の研究グループが突き止めた。日照時間が長くなると、催眠作用を持つホルモン・メラトニンの脳への分泌が抑制される一方、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌が増えて春の到来を感じ取るという。家畜の繁殖時期の制御や人間の冬季うつ病治療などへの応用が期待できる。米国科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081118-00000055-mai-soci
posted by かつくん at 10:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | うつ病からの生還

人間図書館

イギリスにある本ではなく人間を貸し出す「人間図書館」を取材しました。

イギリスでは「人間図書館」がすでに始まっている。
「人間図書館」とは何か?
簡単に言うと、過去にそれぞれのカテゴリに対して経験を持っている人が、先輩経験者として持っている経験、コツなどを直接出向いて話して聞かせるというもの。
本や、映像を用いて理解させるのではなく本当の意味での生の声を聞くことができる。もちろん、そこには一方的な話ではなく、疑問があればその場で聞く、アイディアを貰うことも可能となる。
これぞ生き字引という感覚でしょうね。
こういった「人間図書館」は世界20カ国以上に広がっている。
もちろん、うつ病や、統合失調症などの精神障害の担当者も取り揃えてあるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20081110/20081110-00000816-fnn-int.html

障害年金受給法
posted by かつくん at 16:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

小児科医自殺訴訟 うつ病認めるも病院の責任認めず

小児科医自殺訴訟 うつ病は認めても病院の責任認めず



うつ病が自殺の原因と認めたのは分かりますが、病院の管理体制には言及しない。
裁判官の判断ならこうなるでしょうね。
でも、管理義務を怠っているのは事実でしょう。
厚生労働省だって基本的な労働時間として週40時間をうたっているわけだから、それを明らかに超える場合は何らかの処置、対応をしなければ管理者は職務怠慢です。
そうなると、効率化、スムーズな仕事をしろという圧力をかけてくるでしょうし、最悪な場合はサービス残業の横行になる可能性もあります。
ちょっとした抜け道を探すのが世の常ですからね。性悪説でものを考えないといけないでしょう。(非常にさみしい事態ですけど・・・)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081023/20081023-00000013-nnn-soci.html

障害年金について
posted by かつくん at 13:29 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

定年うつ・昇進うつ:仕事一筋の男性に多い

昇進や定年などの仕事や人生の節目に気持ちは落ち込み憂うつな気分に


定年うつ、昇進うつどちらも急がず騒がずゆっくりと長い目で見守ってほしいです。
http://mainichi.jp/life/job/news/20081012ddm013100210000c.html
posted by かつくん at 08:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

厚生労働省が障害者就労支援サイト開設〜うつ病対策もマンガで公開

うつ病をマンガでわかりやすく伝える「ほっこりウツリーマンがゆく」


厚生労働省が障害者雇用底上げをテーマとする「ATARIMAE プロジェクト」を10/16から開始します。
うつ病もそのプロジェクトの対象となり、うつ病患者の社会への復帰の意欲を喚起する一方で雇用・就労支援に役立つ情報を提供していくそうです。
うつ病をわかりやすく説明するために「ほっこりウツリーマンがゆく」という漫画を公開する模様。

行政が本気を出してくれると大きな成果になるでしょうね。
うつ病患者の心の支えとなることを期待します。

http://www.rbbtoday.com/news/20081009/54855.html
posted by かつくん at 10:34 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

疲労とうつ病とウイルスの関係

なんだかすごいことになってます


疲労とうつ病とウイルスが関係しあっている?
そんなお話です。
どうもHHV6というウイルスが鍵を握っているようですが、
このウイルスが諸悪の根源の可能性があります。
急に医学論になってますがちょっとご覧ください。
http://www.j-cast.com/tv/2008/10/05028038.html

HVV6に関しては以下のURLをクリックしてください。
http://www.kodomo-iin.com/shosai/shosai001.html
http://www.co-cure.org/jp/CFS/mm66.htm
頭が痛くなりそうです。
まだまだわからない点が多いようですが、
とにかく悪玉なのは伝わってきましたね。
posted by かつくん at 15:20 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病ブログが・・・。

ピンチです。ブログが消えた


おはようございます。
ピンチです。
メインのうつ病ブログが消えてしまいました。
いつもおいでいただいていたみなさんごめんなさい。
再びこちらのブログに戻って更新を続けます。
posted by かつくん at 07:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

PSWの役割拡大しうつ病もケアの対象へ

精神保健福祉士(PSW)養成のカリキュラム見直しに着手


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000008-cbn-soci
これまで、精神保健福祉士のケア対象は統合失調症となっていましたが、昨今のうつ病患者の増加と、生活困難状態になりかねないことを受けたのでしょう。うつ病もケアの対象になるようです。
うつ病に対する認識が強まってきている証ですね。
posted by かつくん at 06:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

パワハラ自殺は公務災害

パワハラを受けていた教諭が自殺した問題を公務災害認定


これって凄いことではないですか?
校長のパワハラを認めたってことになるわけで、校長の責任追及に及んでいくことになりませんか。
殺人罪なのか業務上過失致死になるのか分かりませんが因果関係があるということになるわけですから何らかの処罰の対象にならないとおかしいことになりますよね。
衝撃的なことだと思います。
まあ、地方公務員災害補償基金の判定ってことですが、うつ病にかかる原因の一つに過労とパワハラが絡むことって多いはずです。この例が今後どう影響するかは未知数ですが、同様の考え方で行くと一般企業でも同じようにパワハラをしている上司は処罰されてしまう可能性があるってことになるかもしれません。
パワハラをしている人はその行為がパワハラという認識がないでしょうが今後は気付かなかったでは済まされなくなるかもしれませんね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080929-00000167-jij-soci


posted by かつくん at 14:19 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還

うつ病には早足が効く

うつ病には早足が効く


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000002-cnc-l20
どうも体を動かすことは有効らしいですね。
ブログ内でもお話しましたが、とにかく走りました。
当然疲れますが、疲れ多分だけの見返りはありますよ。
最大の見返りは、眠れるようになる。
これ間違いないです。
眠れないことが色々な体調不良の根幹にありそうですから、適度に疲れることがいいのかもしれませんね。
タグ:うつ病
posted by かつくん at 22:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病からの生還
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。